FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

村上世彰「生涯投資家」読。


まいど。

10年ほど前、世間を騒がせた村上ファンド代表:村上世彰氏の自伝を拝読。
投資とは縁遠い生活の小生ですが、正直めちゃくちゃおもしろかったです。

金儲けして何が悪い!発言&逮捕と世間のイメージは頗る悪い氏ですが、
あの時の裏側の回顧録は下手な経済小説の何倍も興味深いもの。

「kindle版prime0円/20190507現在」

率直な感想としては、単純で、まっすぐな生き方をしている人だなと。



氏の主張は明快。

「資金調達の必要がなく、経営において株主から横やりを入れられたくないというのなら、非上場化してプライベートカンパニーにするべきである」

上場企業に眠っている現預金が多すぎる
→株主からのコーポレートガバナンスを効かす
→企業投資を活性化
→市場への貨幣流通が増える
→経済循環を促す
→日本は成長する

制度をつくる側(役人)には限界がある。
プレーヤー(民間)として日本を変える。
だから、自分はプレーヤーとして日本を変えたい。

主張は一貫している。

内容も実に面白い。
◆子ども時代、通産省官僚時代、ファンド運用時代*の経験談。
*東京スタイル、東急グループ、ニッポン放送、阪神鉄道ほか
◆当時(今も)活躍していた経営者*の姿
*オリックス/宮内氏、西武/堤氏、光通信/重田氏、堀江貴文、サイバーエージェント/藤田氏、楽天/三木谷氏ほか
◆日本企業が抱える問題点に対する氏の熱すぎる思い。

事実は小説よりなんとやら、です。

出版に至った経緯、、、このあたりは少しモヤッとしますが。。。

世間を騒がせたインサイダー取引事件が過ぎ去っただいぶ後の話、、、
当時、無簡易の娘が2015年11月25日、金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で自宅や長女宅などが強制調査。
そのストレスが元で死産に至った。
これをきっかけに家族からの要請もあって、自分の主張を世に知らせる必要があると感じて、出版を決意した。



さてさて思い返すと「株には手を出したらダメよ、立派な企業、大企業に就職しなさい」と言われながら就職活動してた頃もありましてね。
「立派な企業=誰もが知っている有名な会社?一部上場企業?」と思ってた?思わされてた?小生。

世の中の理解は随分変化したものの、氏の主張にはまだ遠いみたい。
やり方自体には賛否両論ありましょうが、「言わんとすること」は大事な事。
とりあえずは、上場企業は社員が自社株を自由に所有するところから?知らんけど。

以上、非上場企業のサラリーマンがお伝えしました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/05/07(火) 22:42:51|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問」読。 | ホーム | 伊坂幸太郎「サブマリン」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/670-d0bf900d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)