FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

「メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問」読。


まいど。

オッサンになっても日々勉強、、、
いやいや「prime0円」で読める本を探す貧乏性なもので、、、
「メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問 PHPビジネス新書」なる電子書籍をダウンロードしたみたり。

「kindle版prime0円/20190505現在」


メタ思考とは、「物事を一つ上の視点から考える」こと。
物事を「俯瞰で見る」ということと、ちと違う発想。

気軽な気持ちで読みだしたけど、タイトルに「トレーニング」とあるように、思考力を鍛える問題集、参考書、指南書的な本じゃね!?と気づかされます。
つまり「缶ビール片手に斜め読み」ということではないわけで、、、
(完全に油断して読みだしたパターンですw)




・お寿司以外の「回転〇〇」を考えよ
・「昔ながらの喫茶店」の競合は?
・「信号機」と「特急の停車駅」の共通点は?
・「経理業務」と「スポーツ審判」の仕事上の共通点は?
・「コピー機」と「エレベーター」の共通点は?
・「タクシー」と「土産物屋」の共通点は?

これらが「演習問題」>「解説」>「応用問題」として記載。
もはや、頓智?なぞなぞクイズ?かと思いながらも、ビジネスのアイディアへと繋げていく思考を養うというわけです。


◆耳が痛い?備忘録として記。

◇人間は「自己矛盾」の塊である。
・「他人の悪口をネットで言っている奴は許せない」というネットの悪口
・「マニュアル通りにやるな!」というマニュアル
・「私にはポリシーがありません」というポリシー
・「人の言うことを鵜呑みにするな!」というアドバイス
・「うちの部下はできないのを他人のせいにするんだよ」という上司
分かるわ~な自己矛盾がまだまだ・・・

◇「お金(予算)」や「時間」がないということは何かの尺度に過ぎない。
これらが「ない」ということは「優先順位が低い」と言われているだけ。


てなわけで、とてもとても鍛えられる一冊。

「時間をかけてじっくり読む」というよりは「少し時間が空いた時に、何気に捲ったところを読む!」という感じではないでしょうか。
ちょっとした時間に「筋トレ」するような感じで。

ほなまた。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/05/11(土) 23:54:43|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビジネス小説「左遷社員池田 リーダーになる」読。 | ホーム | 村上世彰「生涯投資家」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/668-7af84f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)