FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

「どこでも誰とでも働ける 12の会社で学んだ これから"の仕事と転職のルール」読。


まいど。

いまのところ転職するつもりなど全くないのですが、
人生100年時代、何しても食っていけるし一人でも仕事できるわ!という脳ミソは必要なこと。

連休の暇に任せて、「どこでも誰とでも働ける 12の会社で学んだ これから"の仕事と転職のルール」一気読み。
「kindle版prime0円/20190505現在」



著者の尾原和啓氏は、、、
京都大学大学院で人工知能研究
→マッキンゼー
→リクルート
→ケイ・ラボラトリー
→サイバード
→オプト
→Google
→楽天
→フリンジ81
→シンガポールの投資会社&IT批評家
*途中リクルートへの出戻りあり

大企業、ベンチャー、外資、国内、様々の職歴をお持ちの方。

以下、備忘録メモ。


「ブランクチャート9分割」
・市場課題
・情報課題
・チャンス課題
・仮説
・仮説の検証方法
・アクション
・中期マイルストーン
・リスク
・結論

「ラショネール」
自分がなぜ、その行動をするのか~という合理的説明

「会議やミーティングの目的」
情報共有、意思決定
そして意思決定したことに対して、メンバーの「わたしがやります」というコミットメントをとること。
メンバー育成

「転職活動」
最初から転職する気もないのに、面接を受けるのは問題だ>
>全員採用することはできないのに、面接を受けさせるのは問題だ?


まぁ、人様の経験談は楽しい。
共感できる部分は多いもの、実際に行動に移せるかは別の話。

「あんた、転職してもいいけど、子供も大学まで行かせなあかんし、マンションのローンもあるし、そこらへん分かってるやろね」的な嫁の視線もあるわけで。
それくらいの気持ちと勢いで、今の仕事、今の立場をがんばろうと思うわけです。


ほなまた。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/05/05(日) 22:45:57|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊坂幸太郎「サブマリン」読。 | ホーム | 「1980年代からみた日本の未来」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/667-9f241667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)