FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有栖川有栖「作家の犯行現場」読。


まいど。

日本全国どこに遊びに行っても結局、ゴルフやって、酒呑んで、スナックでカラオケを歌い、いつもと同じことしている皆さん、こんにちわ!

何気ない観光も視点を変えれば、日本全国めずらしいところ、まだまだあるわけで、、、

雑誌「ダ・ヴィンチ」に連載された旅エッセイ集をパラパラと捲る。
ミステリー作家でありミステリーマニアの有栖川有栖が、ミステリー小説で描かれた土地を訪ねて歩く。


旅の終わりは、ピリオドではなく疑問符。

作家に推理小説を授けてくれるところへ。

軍艦島、明石海峡大橋、出羽三山湯殿山、能登金剛の断崖、
ダムに沈む青森県西目屋村、白樺原生林・霧に包まれる白駒池、
オホーツクの流氷、阿蘇白水村・一心行の大桜、富士の樹海、鳥取砂丘

灯台、洋館、廃墟、病院、ミステリー列車
陰陽師、奇祭、奇術、トリックアート
横溝正史と江戸川乱歩ゆかりの地

・・・ミステリーファンには垂涎!

雰囲気あるカラー小説あり。
書下ろしの短編あり。
マップあり。
それぞれにおススメ?の関連小説あり。

創作という犯行を覗く一冊。


そうだ、短い旅に出よう。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/10/21(日) 22:40:21|
  2. あ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 麻耶雄嵩「あいにくの雨で」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/658-15ca4c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。