FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鯨統一郎 「哲学探偵」読。



単語を紡ぐ、心に響く言葉遊びであり芸術「短歌」
小難しいこと、無駄に考えたくなる時もあるわけで、、、日々の暮らしには役立たないかもしれないが、生きることには役立つもの?「哲学」
馬の競走でしかないのに、そこに馬柱があれば無限に広がる宇宙!「競馬」


まっ、下手の横好きレベルでございますが、
小生が愛して止まない3つが大事な要素となった作を読了。

哲学探偵 (光文社文庫 く 10-11)哲学探偵 (光文社文庫 く 10-11)
鯨統一郎

光文社 2011-09-13
売り上げランキング : 1263583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


奇妙難解な事件に行き詰まった刑事凸凹コンビ。
たまたま訪れた競馬場。
たまたま出くわす哲学好きで短歌趣味な馬券師。
なぜかはじまる安楽椅子探偵。

・・・この組み合わせは無かった的な短編8話。




◆世界は水からできている(タレス)
中山金杯

◆汝自身を知れ(ソクラテス)
皐月賞

◆われ思う、ゆえにわれ在り(デカルト)
オークス(優駿牝馬

◆人間は考える葦である(パスカル)
日本ダービー

◆純粋理性を求めて(カント)
菊花賞

◆厭世主義の暴走(ショーペンハウアー)
天皇賞

◆神は死んだ(ニーチェ)
ジャパンカップ

◆存在と時間の果てに(ハイデッカー)
有馬記念


以上、ありそうにないことを多少強引に結びつけるも様式美。
細かく考えずに、軽く楽しむ1冊。


さて、今週末も競馬がんばろう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/06/20(水) 00:31:05|
  2. か行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「#カメラを止めるな 」観。 | ホーム | 伊坂幸太郎「火星に住むつもりかい? 」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/651-ba12cf50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。