FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山本甲士「そうだ小説を書こう」読。

まいど。

とにかく本が好きで、本気で作家になりたい訳ではないが、
もし自分で小説書けたらどんなに素晴らしいんだろう・・・
と思わなくもない皆様こんにちは。

そんな貴方に、是非オススメ!な一冊を読了。
そうだ小説を書こう (小学館文庫)そうだ小説を書こう (小学館文庫)
山本 甲士

小学館 2012-07-06
売り上げランキング : 466038

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


左遷、離婚、息子から拒絶された取り柄のない平凡な中年男が、
試行錯誤を繰り返しながら、小説を書き続け、思いを遂げる成長物語。

そのなかで、小説、児童文学を混ぜながら、書く技術、最低限の作法を知る
まさに「小説指南小説」なり。


小説家がどのような考え方で、作品を組み立てているのか、
何気なく読んでいる小説が細部に渡り、気を配られて書かれているのか、
読みやすく、面白く、使える?内容ではないかと。

今まで、何作も書き、賞に応募された経験がある方用ではなく、
完璧な素人向けではあるでしょうが、具体例となる装入短編もなかなか。


ついでに個人ブログも地味に興味深い。
https://blogs.yahoo.co.jp/mtbook54
作者のプロフ写真を見るに、確かに筋肉質で(ちょい笑。


ほな、日課の筋トレがあるのでまた(嘘。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/01(火) 17:14:25|
  2. や行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田中慎弥「田中慎弥の掌劇場」読。 | ホーム | 麻耶雄嵩「隻眼の少女」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/646-8df82daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。