よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

円居挽「丸太町ルヴォワール」読。

まいど。

京都を舞台としたドラマ、小説は無数にあり、タイトルに地名を使った作品も数ありながらも、「丸太町」って!?
たまに京都に仕事に遊びに呑みにでかけるものの丸太町周辺にはご縁がない小生。
京都御所?
いい店あったら教えてくださいw

そんなこんなで、不思議ミステリーを読了。

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)丸太町ルヴォワール (講談社文庫)
円居挽

講談社 2012-09-14
売り上げランキング : 60096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

めくるめくどんでん返し! 注目度No.1のミステリ
「ミステリが読みたい!」新人賞国内部門第2位(2011)
「このミステリーがすごい!」国内部門第11位 (2011)


するすると話は頭に入ってくるも、やっぱり難解な作。
京都大学ミステリ研究会OBの円居氏が描く叙述。

円居著作は、一部からラノベっぽい扱いされることも聞き、少し敬遠しておりまして、
今回初読だったのですが、なかなか手強いw

~ぼくの初恋にまつわる話をしましょうか~


祖父を殺したのは誰か?
謎の女性ルージュとは?

「双竜会」という模擬裁判。
裁判官役「火帝」
検事役「黄龍師」
弁護士役「青龍師」
聴衆が説得力を感じ、おもしろい「真相」こそが真実として決着する、、、
こんな理解でよろしいか。

*主な登場人物
城坂論語
慈恩(祖父)殺しの疑をかけられた美少年御曹司。ブラン。言吹きの論語。
御堂達也
流の後輩。法学部に入学。群生類集。發王。
瓶賀流
法学部所属。心に男子中学生を飼っている。赤いカリスマはなく赤いカラスマ。
龍樹落花
特級龍師。紅龍弁天。落花戻し。流と同年。
芳野由乃
城坂家のお手伝いさん。旧姓有村。
姫名葵
慈恩の愛人管理する老女。あおさん。
荻島時代
元政治家。龍樹家のパトロン。火帝。
龍樹撫子
落花の妹。

これらのキャラクターの濃さとネーミングがラノベ感?

あぁ、これ以上書くとネタバレしてまう~
烏丸、今出川、河原町も近いうち読もう。

ほな、ル・ヴォワール。さよならまた。

烏丸ルヴォワール (講談社文庫)烏丸ルヴォワール (講談社文庫)
円居 挽

講談社 2013-10-16
売り上げランキング : 308297

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/10/10(火) 00:40:44|
  2. ま行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麻耶雄嵩「メルカトルかく語りき 」読。 | ホーム | 麻耶雄嵩 歌野晶午 我孫子武丸 山口雅也 法月綸太郎 有栖川有栖 綾辻行人「7人の名探偵」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/628-9b7a8115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)