FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中山七里「テミスの剣」読。

まいど。

春眠暁を・・・春ですね!

慢性的な睡眠不足や睡眠障害な方が相当な割合でいらっしゃるそうですが、どこででも眠れる、ナンボ寝ても眠い?、床についたら速攻眠れる小生は、あまり夢をみないようです。もしくは夢をみていることを起床時に記憶していないタイプだと思っております。

そんな小生には経験ないことですが、もしあなたが警察官に追われる夢をみたら、それは何かしらの後ろ暗いことがあって、あなたの良心が「それで良いのか」と自分を責めていること、、らしいです。
但し、あなたが「警察官=正義」と思っている場合であり、あなたが警察官にどのようなイメージを持っているかによって違う解釈になるとのこと。

さて、皆様が思う警察は、正義?権力?

社会派ミステリー読了。

テミスの剣 (文春文庫)テミスの剣 (文春文庫)
中山七里

文藝春秋 2017-03-10
売り上げランキング : 1905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


冤獄、雪冤、冤憤、冤禍、終冤
全ての「章」に冤罪の「冤」。




主人公・渡瀬。
昭和59年 新米刑事時代 
-捕まえた被疑者に死刑判決、刑務所内で自殺

昭和64年・平成元年 
-ある事件で捕まえた犯人が以前関わった事件の犯人が自分であることを自供
冤罪を確信。組織は証拠隠滅を図る。
正義とは何か。

平成24年 いつのまにか県警本部捜査一課班長 
冤罪の真犯人が出所するも、その当日何者かに殺される。
冤罪被害者の中に犯人か?、、、

そして、すべてが解決したと思ったところ、一つだけ解せないことがある。
最後の謎は?


「どんでん返し」目当てで読み始めたものの、
想像以上に重厚な社会派テーマに主人公の葛藤と成長・・・
娯楽小説ちゃうけど、テンポよく引き込まれます。


鳴海「世の中に正しいことなんて何一つない。あるのはその時々に都合がいいか悪いかだけだ。」

まぁ、実際世の中そんなもん!?なんて思いながらも、
青臭く戦う主人公が良いのです。


ちなみに小生の抱く「警察」のイメージは、正義でも権力でもなく、単なる「公務員」かなと。
悪いことして怖い警察官に怒られたこともないし、小説ドラマに出てくる強面な刑事にも遭遇したことないし。
生意気な若い年下警官に説教しそうになったこともあるし。
↑これは、すぐに先輩警官に謝ってもらったw


まぁ、中山七里著作の他作品や他シリーズと登場人物も重なるみたいだし、さらに読みたくなるオススメの一冊です。
巻末にある谷原章介の読書感想文?
いやいや「あとがき」以外は、ねっ!

現場からは以上です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/04/13(木) 23:21:28|
  2. な行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「T2 トレインスポッティング」観。 | ホーム | ○○するより○○されたい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/600-7ae930bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。