よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

「地方創生の正体 ――なぜ地域政策は失敗するのか」読。


一時期あんなに流行っていた「地方創生」の話題も「一億総活躍社会」、そして「働き方改革」となり
ついでに森友問題!と影薄くなってきているようですが、もっとも身近なお金の匂いがする分野?

官公庁がお客様になることも多々ある!というお仕事の皆様こんにちわ!

地方創生の正体 ――なぜ地域政策は失敗するのか (ちくま新書)地方創生の正体 ――なぜ地域政策は失敗するのか (ちくま新書)
山下祐介 金井利之

筑摩書房 2015-10-10
売り上げランキング : 74632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


地方創生をテーマにした出版物は数多く目にしたけど、この本ほど直球のものはない、、、と思う。


学者2人の対論を通じて「地域社会の統治構造」を読み解こうとするもの。
読みやすく、スリリングな議論。

地方自治体の方、共にお仕事をする方、誰もが感じていることが、
これ程かと展開され、腑に落ちるというかレベルで読むと吉。

・「地方創生」は「地方のため」ではなく「国の政策」
・積極的に手を挙げた自治体にだけ国からお金が落ちる(貰える)
・手を挙げない自治体はお金が貰えない→地域間の共食い競争
・ほとんどの地域は成功しない→地域が悪い→諦めろ
・まれに成功する(したように見える)自治体→国の政策のおかげ!

>>>>分かってるよ。

分かってる上で、貰える分は貰え。
でも、それだけに謀殺され、
常に俯瞰して地域の生き方は考えよう。

国なんかに頼らずとも大丈夫。
いつでも喧嘩してやるよ。
でも貰えるものとは貰ってやる、、、くらいの気持ちを持ちましょう。
表に出さずとも。


ということで?
行政な地方創生と仕事上何らかの関りがある方は、ご一読されることをオススメします。
最高の成果とはなりませんが、毒にもなりませんのでw

しかし、「震災復興」の話も同レベルの素材として考えられるとしんどいです・・・分かりますけど。

地方創生大全地方創生大全
木下 斉

東洋経済新報社 2016-10-07
売り上げランキング : 416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/26(日) 23:57:26|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか」読。 | ホーム | 米澤穂信「さよなら妖精」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/595-d94e108c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)