よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大人の男女とリスク?そっと目耳を閉じるのだ。

まいど。

パートナーがひくレベルの借金(主に飲み代、遊興費)があったにも関わらず、なんとか結婚、更正し20年弱経過。
ちっぽけな「幸せ」と「不幸せ」を感じながら、ダラダラと生活している小生でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、衝撃!と言えば、衝撃。
つーか婚姻費用?こんな内容知らなかったんだから、、、今更遅いよ。
まぁ、あの「恋愛工学」な藤沢氏がなら、これくらいは当然言うよな・・・的な1冊を読了。

損する結婚 儲かる離婚 (新潮新書)


「婚姻届に判を押すのは、借金の連帯保証人になるより恐ろしい」



・結婚とは「所得連動型の債券」という金融商品
・結婚はゼロサムゲーム
・やむにやまれず結婚するならボーナス支給後
・離婚することを決意したらすぐに別居
・貧乏な男と結婚するメリットはゼロではなくマイナス
・結婚詐欺師は本当に結婚したほうが儲かる/
・ビジネスマンにとって妻の内助の功なんてない
・所得が上がると女性は結婚しない  

などなど。

「結婚」を「金融商品」、「損得勘定のマネーゲーム」に見立てた藤沢氏らしい・・・
見出しだけでもブルー。
読後は、残念ながら完全に納得する内容で、辛い気分になるww そんな1冊。

「結婚届け」に「保証人」としてハンコ押してくれた友人たちよ、、、この債券保証してくれないか?(苦笑。


個人的な感想はいろいろあるでしょうが、日本の「少子化」はどうにかしないといけない課題。
筆者の言う、多様な価値観や家族のあり方が認められることも、時代の流れ!!
とはならないでしょうが、、、そんな世界も見てみたいもんです(笑
厚労省と「とある自治体」がつくる選ばれし者と金持ちだけが移住できる「一夫多妻制特区」構想とか?

ねーよw


とは言え、、、
アラフォー世代、年収ふつう、嫁(バイト程度)、子供2人(養育期間)、浮気や過度の借金もない、ごく普通のサラリーマンである小生としては、まず自分の年収を1000万以上にしてから、考えると致します、はい。


今日も奥様に感謝。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/02/22(水) 01:34:33|
  2. 恋愛・男女
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<一色さゆり「神の値段」読。 | ホーム | 許すはよし、忘れることはなおよし。>>

コメント

書評投稿サイト「本が好き!」のご案内

突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。レビューをご投稿の上ご連絡いただけましたら、通常は審査を通過した方のみ申し込み可能な献本に、すぐご応募いただけるようにいたします。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
  1. 2017/02/24(金) 14:12:23 |
  2. URL |
  3. 本が好き!運営担当 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/590-d114bcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。