FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

鰻と女子、ふるさと納税「そもそも」

まいど。

先日、小料理屋的なところで飲んでおりまして、「うざく(小鉢」と思いながら美味しく食べていたものが「あなご」だったことに、言われないと気づかない程度の小生です。

さて、巷の話題。

「志布志のうなぎ擬人化」は何が問題だったか 「なんでも差別なんだろ」と感じる人向けに述べてみる
http://matome.naver.jp/odai/2147490001911748401
「ジェンダー」「人権」「尊厳」「性的消費・搾取」とか、まぁいろいろ。
何も考えずにみる方もいれば、意地悪な見方をすればツッコミどころ満載。

最大限効果的な云々は、「炎上」と紙一重ということか。

小生としては、人権とかジェンダーとか、あえてまた言う気分にはなれないのですが、
気になるのは「実施主体が行政であり、そもそも何のためにするのか?」ということです。


今回の目的としては、
志布志市への「ふるさと納税」広報だと思います。

ふるさと納税ニッポン! 冬号2016-2017 (絶対お得! 1万人が選んだ特産品はコレ!)ふるさと納税ニッポン! 冬号2016-2017 (絶対お得! 1万人が選んだ特産品はコレ!)

マキノ出版 2016-10-31
売り上げランキング : 273118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


早い話が・・・



同市へ「ふるさと納税」してください。

→中でも返礼品として「うなぎ」がありますよ!
http://www.city.shibushi.lg.jp/furusato2/
→同市は養殖うなぎの日本一の産地ですよ!
→とっても手間暇かけて美味しくつくっているんですけど、あんまり有名じゃないので、張り切って動画つくりました!
→だから「ふるさと納税」は同市へ。

ということかと思います。

行政担当としては、「とにかく話題になるやつ考えろ!」的なミッションだったかもしれません。
それが、こんなことに↓・・・お疲れ様です。
鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「UNAKO」配信停止のお知らせとお詫びについて
http://www.city.shibushi.lg.jp/docs/2016092600033/

一番、気の毒なのは地元で真面目に養殖している事業者の皆さん、、かと。

そもそも論になりますが、「ふるさと納税」とは何でしょうか?
-ふるさと納税とは、日本の個人住民税の制度の一つで、日本国内の任意の地方自治体(都道府県、市町村および特別区。以下同じ)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものである(ただし一定の制限や限度がある)。「ふるさと寄附金」とも呼ばれる。~ウィキペディア曰く

まぁ、、、ざっくりですが、
利用者の大多数は「どこかの自治体に一定額寄付すると、返礼品で美味いものが貰えて、税金も控除され、すごいお得じゃん!ラッキー!」という認識で利用していること。
行政としては「ふるさと納税」として、○億?○千万?という収入が入ってきました!ということ
なのでは・・・と思います。

ただその返礼品は、当該自治体の予算で支払われたものが送られいるに過ぎず、その事務作業人件費、PR費用を考えると

新たに入ってきた寄付金-(他の自治体に流れた税収+返礼品代+人件費ほか事務諸経費)=?

どれほどの自治体が黒字でしょうか?


いやいや、赤字でも、
返礼品がリピーターに繋がって通販の需要が、、、自治体の認知度が上がり観光客も増えて、、、
かなりの宣伝効果があったよ!
という話は殆ど聞きません。

むしろ、、、
ふるさと納税の返礼品受注での仕事が来るから、新しい一般のお客さんに売れるほど手が廻らないわ~
大手流通や卸からの発注だと厳しい価格交渉あるけど、うちの市は無理言わないしね。助かるわ~
という話も聞いたり。

極論すると、「ふるさと納税」って地元事業者を甘まえさせ、地域の活力を奪う?みたいな見方もしてしまうのです。


あっ、、、別に何も不満や恨みがあるわけではないですよw
本来の趣旨を見失い、コスト意識もなく、「とにかく目立て!派手なことするぜ!(税金のくせに)」みたいな一部の行政マンが、
個人的に好きではないだけです。広告会社、PR会社から踊らされているだけかもしれませんが。

そんなわけで、
誰かウナギ奢ってくださいw

うなぎと日本人 (角川文庫)うなぎと日本人 (角川文庫)
伊集院 静 日本ペンクラブ

KADOKAWA 2016-09-22
売り上げランキング : 18510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2016/10/01(土) 12:56:48|
  2. 戯言・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「うつくしいひと」観。 | ホーム | 祝!「一の悲劇」ドラマ化/法月綸太郎「キングを探せ」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/585-53ed7006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)