よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤクザ式 心理戦に勝つ「ものの言い方」読。


まいど。
自称敏腕営業マンです。

人間は誰かと接点を持つ際、大小あれど何かしらの上下関係が発生しているケースが多くあります。
年齢、仕事上の関係、何かを与える人貰う人、声が大きい人小さい人、目立つ人そうでない人・・・
理由は様々。
当人同士が気づいていないケースも、同じ相手でも場合によって立場が入れ替わることもあるでしょう。

同じ接点を持つならば、できるだけ自分に優位に、相手にも気持ちよく物事を進めることが良いですね。
ヤクザと言えば大袈裟ですが、皆様が知らず知らずに使っている「ものの言い方」を表した一冊を読了。

ヤクザ式 心理戦に勝つ「ものの言い方」 (イースト新書Q)ヤクザ式 心理戦に勝つ「ものの言い方」 (イースト新書Q)
向谷 匡史

イースト・プレス 2016-03-10
売り上げランキング : 128982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「一瞬で優位に立つ」
「思いどおりに人を操る」
「デキると思わせる」
「相手をその気にさせる」
「ノーと言わせない」
「ピンチを脱する」

言ったら揚げ足を取られる「NGワード」、相手を手玉に取る「OKワード」を交えることで読みやすくなってます。

ヤクザな営業するわけではないのですが、営業マンなら「交渉術」として普通にやっていることかとw
ネット販売や直接お客と会わずに行う法人営業も増えてきたとは言え、他人と接点を持たない人はいないでしょ。


個人的には、セクハラやらパワハラやら異性とのイザコザやら?面倒くさいことに巻き込まれないために最も役に立つことかなと。

常に「人の機微」が分かる人間となれ。

明日からも穏やかに生きていきませう。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/09/01(木) 00:53:00|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<島田雅彦「ニッチを探して」読。 | ホーム | 有栖川有栖「幻坂」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/578-8bc45da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。