よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くらべる東西雑談ネタ。東京大阪・関東関西。


東京での勤務経験があり現在は大阪勤務。
比較的に全国各地ご出身の方とお仕事したり地方への出張の機会が多い小生としては、
「住むならどこ?」とか「○○県の○○が美味い」「○○地方って○○が全然違う」なんて話題が日常茶飯事なのでございます。

そんな小生としましては、先様の故郷を貶したりすることなく、
地方の違い・個性を楽しみながらの会話は非常に興味深く、
ビジネスマンの雑談力を鍛えるのには、持ってこいの素材だと思うのであります。

んなわけで、本日の1冊。
くらべる東西くらべる東西
おかべ たかし 山出 高士

東京書籍 2016-06-09
売り上げランキング : 73370

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関東と関西の文化、食べ物、日常生活、習慣、風景…日頃感じるなんか違う?という「もやもや感」
「おでん」 「桜餅」「湯船」「暖簾」「座布団」「七味唐辛子」などなど

今まで気づいてなかったものの「そう言われてみれば、そうかも!」な話題も。



大阪にあっても東京っぽい店やその逆も然り、
全国チェーンの店なら全国統一でしょうし、
西東の二つに分けるだけ?各地方には個性豊かなところもあるじゃん!
無駄に対決煽るなよ!
大阪の中でもこの地方は違うよ、絶対!とか多々ご意見もあるでしょうが、
雑談のネタとして、パラパラと捲るには最適ではないでしょうか。

ほなまた!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/08/12(金) 01:14:27|
  2. 戯言・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<村田紗耶香「コンビニ人間」読。 | ホーム | 伊坂幸太郎「死神の浮力」読。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/572-a6eb795e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。