よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「よかったね」

連日の猛暑。
屋外の喫煙所は、喪服のわたしにとって大変厳しいものです。


外で遊んで汗だくで帰ってくると「よかったね」
アイスの当たりが出たよと言うと「よかったね」
お年玉をもらい「ありがとう」と言うと「よかったね」
近所でモンシロチョウを捕まえてくると「よかったね」
部活で県大会に行くことを報告をすると「よかったね」
進学・進路を決めた報告をすると「よかったね」

その後も、就職、転勤、結婚、子供が生まれた、、、人生の節目の報告には必ず「よかったね」と微笑んでくれたあなた。
最高に嬉しいことも、そうでもないことも、悩んだ末に自分で決めたも、全部同じように「よかったね」と静かに微笑むあなた。




急な報せに駆けつけた時は、すでに安らかに眠っておりました。
88歳。

いつかこの日が来ることは分かっておりましたが、
いざ目にすると悲しみが止まりません。

半年前のこと。
私は一人あなたを訪ね、いつもと同じように一方的にお話をしましたね。
すでに意識がなくなって数ヶ月経っている中、あなたは薄く目を開き「よかったね」と言ってくれた気がしました。


最後に苦しむことなく、ひっそりと息をひきとったあなた。

最近の告別式は,、故人の写真を感動的にスライドで流します。
私の知らなかった若い時のあなたもそこにはありました。
人生を精一杯謳歌したあなた。

不適切とは思いますが、
そっと「よかったね」と呟いて手を合わせました。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日 (小学館文庫)僕の死に方 エンディングダイアリー500日 (小学館文庫)
金子 哲雄

小学館 2014-02-06
売り上げランキング : 8553

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2016/08/09(火) 23:43:36|
  2. 戯言・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊坂幸太郎「死神の浮力」読。 | ホーム | 劇団四季「キャッツ」大阪2016はじめてレポ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/570-2dfb1ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。