よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

劇団四季「キャッツ」大阪2016はじめてレポ


夏ですね!
夏と言えば、フェス!
野外でロックも良いですが・・・

お誘い頂いたので、恥ずかしながら生まれて初めてのミュージカル鑑賞。

大阪四季劇場「キャッツ」
https://www.shiki.jp/applause/cats/
初めてガイドをチラ見したものの、敷居が高いイメージ?いろいろ不安。。
http://www.shiki.jp/special/firstguide/

戸惑いながら入場。
IMG_2593_convert_20160728225156.jpg

今回のお席からは、こんな感じ。
舞台は都会のゴミ捨て場。猫の視線に合わせて実際の3~5倍の大きさでつくられたゴミのオブジェに圧倒されます。

IMG_2594_convert_20160728225259.jpg

ゴミの中には、携帯電話やプレイステーションなどの「時代を反映したもの」、たこ焼き器や阪神タイガースグッズなど「ご当地感があるもの」も隠れているとのこと。



はじまると「とにかく感動の時間」を小生は過ごす訳ですが、それは足を運び自分の目で見て感じてもらうより他ないし、素人が云々書いてもしょうがないので、自分的に行く前に気にしたところをメモ。

前半約60分 →20分休憩 →後半約60分 →5~10分カーテンコール、、、
という感じの構成。
公演中の劇場は、おそらく携帯の電波は繋がらない仕様。仕事のことは忘れましょう。
ビール500円+おつまみ200円
食事はサンドイッチ程度しか売ってない。
公演中は演出都合で席に戻るのが、かなり制限されるので、ビールは1杯で。
トイレも並ぶので早めに。
拍手のタイミングはプロ観客に合わせてすればOK
ストーリー知らなくても大丈夫。芝居でなくコンサート+ショーだと思え。

記念に買っちゃうパンフレットは2000円(一般)
IMG_2752_convert_20160728233337.jpg
分からないなり?に楽しめるもの。
大阪らしくハイヒールの対談と意外な?池井戸潤の寄稿もあり、読み込みます。



ジェリクル、、、それは星の数ほどある様々な個性の中でも、ひときわ光る本質のこと。
人に飼いならされることを拒否し、逆境に負けずしたたかに生き抜き、人生を謳歌する思想と無限の個性、行動力を持つ、
ジェネラル・キャッツ。

さぁ、僕ら人間も人生を謳歌しようぞ!


余談)
劇団四季のキャッツは1983年西新宿で初演。以来33年間9都市で公演が行われてきたそうですが、
キャッツ上演地を本拠地とするプロ野球チームは優勝する!
というジンクスがあるとのこと。
33年間で14回のリーグ優勝。6回の日本一。
ちなみに大阪初公演の1985年は阪神タイガース優勝!

ということは、今年ひょっとして・・・



ねーよ!!

現場からは以上です。

劇団四季ミュージカル CATS オリジナル・キャスト劇団四季ミュージカル CATS オリジナル・キャスト
劇団四季

ポニーキャニオン 1985-04-21
売り上げランキング : 25144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2016/07/30(土) 23:07:12|
  2. 音ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「よかったね」 | ホーム | 初めての「高速深夜バス」10時間。梅田→博多レポ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/568-fef339eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)