FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

伝説のホテルマンが教える大人のためのホテルの使い方。


ホテルが好きです。

いやらしいホテルじゃない方です。
ビジネスホテルじゃなくて、少しグレードが高いホテルです。

天井が高く広々したエントランス、格式ありそうなロビー、きれいなトイレ、上品な食事、そして仕事できる風ビジネスマンたち?

宿泊することは、金銭的にほとんど皆無ですが、
素敵なホテルに会議会合、事業説明会や講演会などで伺うと、なんとも背筋が伸びる気がするものです。


というわけで、↓読了。

伝説のホテルマンが教える 大人のためのホテルの使い方 (SB新書)伝説のホテルマンが教える 大人のためのホテルの使い方 (SB新書)
窪山 哲雄

SBクリエイティブ 2016-07-06
売り上げランキング : 27805

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は、おなじみ石ノ森章太郎「ホテル」(高島政伸でテレビドラマ化)のモデルになったらしい伝説のホテルマン



■目次:
第1章 ホテル選びのコツ
第2章 客室はこう使え
第3章 フロント・コンシェルジュ活用法
第4章 レストラン&バーは社交の場
第5章 スパ、プール、ジムで体と心を整える
第6章 高級ホテルの使い方


高級ホテルでビジネス人脈を手に入れる。ホテルの営業マンが持つ政財界人脈情報。
お忍びで泊まりたい時は?
朝食を楽しむ。朝食のクオリティは「ベーコン」で分かる。
ランチは「鉄板焼き」
ホテルのプールに「女性」と行く場合。
ホテルで仕込む「サプライズ」
いいホテルレストランはウェイターと目が合うかどうか。

などなど、1泊○万円、○十万のホテルには宿泊するお金はないものの、共感するところもたくさんです。

ホテルの基本は「ユーザーの為を想う心、おもてなし」
世の中のビジネスも同じ。
「安い」というのも嫌いじゃないけど、気の回し方、心がけ・・・勉強になるところ多いです。


とは言え、経費も限られてるし、出張先で宿泊するのはごく普通のビジネスホテル。
しかも呑み疲れて、深夜にチェックイン。
朝食のバイキングに行くと、中国韓国からの観光客だらけ。
忙しくチェックアウト。

これって勿体ないことかもなぁ。
とは言え、いろいろ難しいので、、、
高級ホテルは宿泊しなくても、いろいろな楽しみ方がある」ということで!


そろそろ出張ではないプライベートな旅に出たいわ(逃避。
【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/07/10(日) 14:19:56|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2016参議院選挙/雑感。 | ホーム | 人間椅子「地獄の道化師」@味園ユニバース20160708レポ>>

コメント

書評投稿サイト「本が好き!」のご案内

突然のコメント、失礼いたします。
書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

今回レビューを拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

本が好き!URL: http://www.honzuki.jp/

本が好き!では、書評(レビュー)をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

献本は書評(レビュー)を1件以上ご投稿いただけると申し込み可能となります。貴ブログの過去のエントリを転載いただいても構いませんので、ご投稿いただければ幸いです。
(そのため、ご登録後すぐは献本サービスのご利用ができませんので、ご登録後にinfo@honzuki.jpまでご連絡いただければ幸いです。)

書評家さんの交流も盛んで、本について語れるサイトとなっております。

ご自身の書評サイトと併用で利用されている方も多いです。
(弊サイトの書評掲載画面に、貴ブログへのリンクを貼ることができます。)

よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。(info@honzuki.jp)

どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2016/07/12(火) 21:45:50 |
  2. URL |
  3. 本が好き!運営担当 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/562-59f33f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)