FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

「あぶさん」になった男 酒豪の強打者・永渕洋三伝

日本ハム大谷くんの二刀流での活躍は大変素晴らしいが、
そのはるか昔にいた二刀流の男・永渕洋三をご存知でしょうか?

飲み代の借金を払えず、会社の金に手を付けてしまい?その金を返すために、
プロ野球選手になった!という伝説の男であり、マンガ「あぶさん」の景浦安武のモデルになった男。

そんな永渕さんが営む焼き鳥「あぶさん」(佐賀県佐賀市柳町)には、2年に1回くらいのペースで知人と飲みに行きます。
http://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41003852/

男性なら誰もが、少しは?憧れる、酒豪で破天荒な生き方はほとんど見せない(店主ですからw)が、
ともにビールを少し飲むと当時の話も少しだけしてくれることもあり、野球ファンの私としては最高の時間。

というわけで、読了。
「あぶさん」になった男 酒豪の強打者・永渕洋三伝「あぶさん」になった男 酒豪の強打者・永渕洋三伝
(2014/06/11)
澤宮 優

商品詳細を見る


少し彼のご紹介を、、、

永渕氏は、とにかく酒豪、酒が好き。
毎日試合後に飲みに出かけては、二日酔いで試合に出場することも多く、酒量も20代の頃には一晩に一升をあけるほどであった。試合中にグラウンドに吐きながら守っていて線審に注意されたというエピソードもある。また打席に入ったときに相手チームの捕手から酒のにおいを指摘されることもあったらしい。
朝まで飲み、そのまま球場に行ったら、早く着き過ぎたので、近所の喫茶店でビールを飲んで試合に臨み、何故か活躍したということも。

<1969年首位打者、ベストナイン。オールスターにも3回選出>

そんなバカな話があるかよ!なんて思いながらも、そんな時代だったんですよ。
まさに伝説の男です。


彼の独特のインタビューを少しメモ。

目標とする選手は?
>ライバルですか?他人のことは考えない。自分のことだけ。僕は僕の道を行くだけ。

友人は?
>グラウンドを離れたら選手とは付き合わない。他の選手もそうだろう。飲みに行くのも1人。

打席に立って考えることは?
>打つときは何も考えない。守備についているときは、今日はどこに飲みに行こうかと考えることもある。

プロ野球の一流選手は努力している姿をあまり人に見せないね。
>プロ入り後酒を飲むのに忙しくて、努力する時間がなかった。



メジャーリーグも良いけれど、日本のプロ野球が最高だし、試合の裏のドラマみたいなもの、
人間臭さいっぱいの選手を、もっと見たいですね!

こちらを、1回押して頂けると、大変悦びます、私が。→

コレしてくれると泣いて喜びます♡→このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/07/12(土) 10:41:16|
  2. 趣味?
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<みんな、ボクなんとか生きてます。 | ホーム | 趣味は「人間観察」です!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/470-10e21e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/13 08:58)

佐賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/07/13(日) 08:58:17 |
  2. ケノーベル エージェント