FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

法月綸太郎「生首に聞いてみろ」

ノリリン先生の「このミス1位」作、文庫版に遭遇したので読了。

生首に聞いてみろ (角川文庫 の 6-2)生首に聞いてみろ (角川文庫 の 6-2)
(2007/10)
法月 綸太郎

商品詳細を見る


彫刻家の川島伊作が病死した。その直後、彼の娘・江知佳をモデルにした石膏像の首が切り取られた。悪質ないたずらなのか、それとも江知佳への殺人予告か。名探偵・法月綸太郎の推理の行方は-!?


「先日病気で死んだ敦志の兄・伊作が生前に制作した彫刻像の首が何者かによって切られてしまった。この像は、伊作の娘・江知佳をモデルにした”人体直取り彫刻”であり、首を切られたのは江知佳に対する殺人予告である可能性があるので、調査してくれ」

16年前の伊作と妻・律子の離婚、W不倫?自殺、ストーカー、、、
これは、、昼ドラマか?と突っ込みたくなるようなドロドロした人物関係の複雑さ。


そんな話をね、、、
「どうだ!これが本格ミステリーだ!!」と上から目線で言われると、
斜に構えてしまうのが悪い癖ですが、読者でございますので私の方が「上から目線」で、、

よくできた話じゃないか!おもしろいよ!

貼った伏線と回収。この人だと思ってたら、あの人。この中身はアレだと思ってたら、ソレ!?
と言ったネタも挟みながら、最後は気持ちよく収集。



ただ、恥ずかしながら、ノリリンの著作は初読だったからか?
いまいちキャラが入ってこなかったです。

登場人物が比較的多いから?というのもありますが、
濃いキャラ(魅力キャラ)がノリリン+2ぐらいいると話自体がもっと私好みになるかなとw

まぁ、別のノリリンシリーズも読んでみると、良さもまた倍増かもですね。


こちらを、1回押して頂けると、大変悦びます、私が。→

コレしてくれると泣いて喜びます♡→このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/03/02(日) 12:36:45|
  2. な行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<できる男は、いつも枕元にカーネギー「人を動かす」 | ホーム | 「アベノミクス」と「消費税」と「今私らができること」。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomiato.blog40.fc2.com/tb.php/445-72e17e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)