FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

「実験思考」読。

まいど。

「世の中、全ては実験」。
「人生は暇つぶし」的な?違うな。。。

話題になった企画には、できるだけ目を向ける小生でございますので、
折角だからkindle版0円で読む。0円で!



本の内容がブログ並?と言われていることはさておき、光本氏の発想力、行動力は興味深い。
まわりにベンチャー経営者や書に出てくる優秀なデザイナーさん他、優秀な方々が集まっているのも氏の人柄なのだろう。
お金が集まってくる人は、最高の「人誑し」と誰かが言っていたなぁ。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/06/03(月) 22:21:24|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビジネス小説「左遷社員池田 リーダーになる」読。


まいど。

小説なんかの読書は割と好きだけど、ビジネス書は、なんか苦手。
だっていつも書いてること大体同じだし、なんか説教くさいでしょ?な皆さんこんにちわ。

そんな貴方にお勧めの「ビジネス小説」を読了。

「左遷社員池田 リーダーになる: 昨日の会社、今日の仕事、明日の自分」

kindle版無料/20190518現在

テンポいい展開、めきめきと主人公が成長。
ドラマ「半沢直樹」にハマったような方には、イケるかと。



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/05/19(日) 23:32:40|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問」読。


まいど。

オッサンになっても日々勉強、、、
いやいや「prime0円」で読める本を探す貧乏性なもので、、、
「メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問 PHPビジネス新書」なる電子書籍をダウンロードしたみたり。

「kindle版prime0円/20190505現在」


メタ思考とは、「物事を一つ上の視点から考える」こと。
物事を「俯瞰で見る」ということと、ちと違う発想。

気軽な気持ちで読みだしたけど、タイトルに「トレーニング」とあるように、思考力を鍛える問題集、参考書、指南書的な本じゃね!?と気づかされます。
つまり「缶ビール片手に斜め読み」ということではないわけで、、、
(完全に油断して読みだしたパターンですw)


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/05/11(土) 23:54:43|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村上世彰「生涯投資家」読。


まいど。

10年ほど前、世間を騒がせた村上ファンド代表:村上世彰氏の自伝を拝読。
投資とは縁遠い生活の小生ですが、正直めちゃくちゃおもしろかったです。

金儲けして何が悪い!発言&逮捕と世間のイメージは頗る悪い氏ですが、
あの時の裏側の回顧録は下手な経済小説の何倍も興味深いもの。

「kindle版prime0円/20190507現在」

率直な感想としては、単純で、まっすぐな生き方をしている人だなと。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/05/07(火) 22:42:51|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どこでも誰とでも働ける 12の会社で学んだ これから"の仕事と転職のルール」読。


まいど。

いまのところ転職するつもりなど全くないのですが、
人生100年時代、何しても食っていけるし一人でも仕事できるわ!という脳ミソは必要なこと。

連休の暇に任せて、「どこでも誰とでも働ける 12の会社で学んだ これから"の仕事と転職のルール」一気読み。
「kindle版prime0円/20190505現在」



著者の尾原和啓氏は、、、
京都大学大学院で人工知能研究
→マッキンゼー
→リクルート
→ケイ・ラボラトリー
→サイバード
→オプト
→Google
→楽天
→フリンジ81
→シンガポールの投資会社&IT批評家
*途中リクルートへの出戻りあり

大企業、ベンチャー、外資、国内、様々の職歴をお持ちの方。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/05/05(日) 22:45:57|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ