FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

金原ひとみ「マリアージュ・マリアージュ」

マリアージュとは、、、
フランス語で「結婚」。
ワイン用語で料理とワインの組み合わせ、相性。
らしく、かっこええ×2の題本読了。

マリアージュ・マリアージュマリアージュ・マリアージュ
(2012/11/30)
金原 ひとみ

商品詳細を見る


「試着室」「青山」「ポラロイド」「仮装」「婚前」「献身」

結婚と愛の変転をめぐる6つの短編。


金原ひとみは、ミーハー気分+好みの文体なので、
デビュー以来、結構読んでたのですが、そろそろ飽きがくるころかなと。(すいません

金原ひとみ小説の登場人物は、、、
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/06/15(土) 19:21:22|
  2. 金原ひとみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金原ひとみ「憂欝たち」

知人に精神科に通ってるやつがいる。
病院にそろそろ行かないといけないのに、なかなか足が向かないことがあるって言ってたな、、、妙に明るい表情で。


そんなこと思い出しながら読了。
憂鬱たち
憂鬱たち金原 ひとみ

文藝春秋 2009-09-29
売り上げランキング : 127655


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『デリラ』『ミンク』『デンマ』『マンボ』『ピアス』『ゼイリ』『ジビカ』の7編が収録。

主人公の「神田憂」はいつも、精神科に行きたいのに行けないという状況にあり、すべての短編に「カイズさん」という若くない男と「ウツイくん」という若い男が登場する。

ショップ店員、タクシー運転手、警備員、税理士、医師、、、など日常に対する執拗な妄想と「私」の精神病的なバトルがおもしろい。

続きを読む

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/10/22(土) 09:45:41|
  2. 金原ひとみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金原ひとみ「星へ落ちる」

今回もメインの主人公は「女性作家」
そして、やたらとタバコを吸う。
そして、吐く。


恋愛宗教~信者的ハナシ?

彼を手に入れた「私」
彼女に逃げられた「俺」
彼に逃げられた「僕」

短編ごとに視点を入替える構成。

星へ落ちる星へ落ちる
(2007/12)
金原 ひとみ

商品詳細を見る


金原ひとみが初めて「男性」を視点にしたハナシでもある。
続きを読む

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/05/09(金) 13:45:53|
  2. 金原ひとみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金原ひとみ「ハイドラ」

タイトルの「Hydra」は9つの首を持つ海蛇らしい。。

一言感想とすれば「とにかく!病んでる・・・」

ハイドラハイドラ
(2007/04)
金原 ひとみ

商品詳細を見る



AMEBICアッシュベイビーに比べると全然マトモ?自然?

話的には、主人公は拒食症で、咀嚼しては吐き出すシーンが4回もあるけど、
セックスシーンは封印!
続きを読む

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/05/02(金) 17:34:20|
  2. 金原ひとみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金原ひとみ「アッシュベイビー」

キャバクラ嬢、アヤと同居するホクト。

レズ、乳児強姦、獣姦、、、過激用語満載。

「好きです」=「殺してください」

アッシュベイビーアッシュベイビー
(2007/05)
金原 ひとみ

商品詳細を見る


セックスして籍を入れても埋まらない愛する人との距離。。。

そして自暴自棄と破滅。 続きを読む
  1. 2008/03/27(木) 19:36:27|
  2. 金原ひとみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ