FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

島田荘司「御手洗潔と進々堂珈琲」読。

まいど。
スターバックスで新作のフラペチーノにSNSで仕入れたカスタムを格好良く重ねてオーダー。
店員のオネエサンとの軽い会話を楽しむことを目標にしているものの、道のりはまだ遠い気配の小生です。

さて暇に身を任せて喫茶店でサボって、否情報交換していると
「日本には名探偵が多いよねぇ」というミステリーマニアな知人の話。
明智小五郎や浅見光彦、金田一耕助にはじまり、
左文字進、信濃譲二、島田潔、、、などからコナン君まで?なるほどw


その中で、欠かせないのが我らが「御手洗潔」ではないかと。

御手洗潔のことをwiki見ながら、ちょいとおさらい)
10代の頃にはアメリカに留学して飛び級で15歳でボストンの「アメリカ有数の名門大学」へ入学。
20歳そこそこの若さでコロンビア大学の助教授に。
1974年までは世界各地を放浪。
帰国して京都大学医学部に入学するも中退。
渡米し研究職やジャズ・ミュージシャンとして活躍。
日本に帰国、占星術師に。
占星術師を廃業し、私立探偵として幾つかの事件を解決。
北欧へ移住、スウェーデンのウプサラ大学で教鞭をとりつつ、脳科学の研究。
IQは300以上。語学に堪能で、地球上のほとんど全ての言語に通じている。


・・・そんな彼の名推理じゃないw部分を読むの巻。
御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)
島田 荘司 Toi8

新潮社 2015-01-28
売り上げランキング : 225642

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


推理小説でもミステリーでもない。
なんか物足りないわ、こんなん違う、と思う人もいるでしょう。
そう、私ですw

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/09/21(水) 00:38:03|
  2. さ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島田雅彦「ニッチを探して」読。


結婚し、子供ができ、自分もそこそこの年齢になると、会社でもどれくらいの役職になりそうか、将来はどんなふうになるのか、なんとなく未来を悟ってしまう時があります。
このままで十分幸せななんだけど、これ以上の幸せはないのだろうか?
全く別の人生があるのではないか?


決して今の人生を全て捨てて見知らぬ土地に行く勇気はないけれど、憧れがないと言えば、嘘になります。


「だって、男の子だもん!」
というわけで?天下のサバイバル小説、読了。

ニッチを探して(新潮文庫)ニッチを探して(新潮文庫)
島田 雅彦

新潮社 2016-01-01
売り上げランキング : 72190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公である銀行員の道長は、正義感に押され、内部告発のために愛する妻と娘を残し失踪。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/09/03(土) 23:28:55|
  2. さ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」観たよ!


自称ミステリーファン、島田荘司「御手洗潔シリーズ」も数作読んでいる小生としては、久しぶりに劇場へ!
金券ショップで前売買っても1380円。
映画って高いのね、、、

映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」
http://www.mitarai-movie.jp/

映画化を拒み続けていた(らしい)島田氏が出身である広島県福山市のために!
ということなのでしょうか?

通常は、小説が映画化されると、ケチつけたくなる性格の小生ですが?いやいやおもしろい。
御手洗潔が格好良すぎるけどおもしろい。
広瀬アリスがイマイチな芝居でもおもしろい。

そして、主演の玉木宏が男前すぎる!
館内の8割が女性w

続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2016/06/16(木) 00:19:15|
  2. さ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島田雅彦「ドンナ・アンナ」読。

「草食男子」などという言葉がチラチラする昨今でございますが、
オッサンらにとっては、異性に「モテる」ことは最大関心事。

皆様、今夜もモテてますか?

それが、「勘違い」かどうかはさておき、「幸せ」かどうかもさておき、
「気持ちがいい」というのは間違いないでしょう。

そんなことで、小生が敬愛して止まない島田雅彦氏の短編集をご紹介。

ドンナ・アンナ (新潮文庫)ドンナ・アンナ (新潮文庫)
島田 雅彦

新潮社 1990-10
売り上げランキング : 218918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「観光客」
「聖アカヒト伝」
「ある解剖学者の話」
と表題作の「ドンナ・アンナ」の4つの短編を収録。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/05/30(月) 23:30:59|
  2. さ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜庭一樹「道徳という名の少年」読。

「小学校の道徳の授業=NHK教育テレビの道徳?ビデオ鑑賞」だった皆様、こんにちは!?

基本「いじめはダメよ」みたいな内容が多かったと記憶しておりますが、
昨今の学校では、どんな「道徳の授業」をしているのでしょうか?


というわけ?で読了。
道徳という名の少年 (角川文庫)道徳という名の少年 (角川文庫)
桜庭 一樹

角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-23
売り上げランキング : 336654

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【道徳とは】
1)人々が、善悪をわきまえて正しい行為をなすために、守り従わねばならない規範の総体。外面的・物理的強制を伴う法律と異なり、自発的に正しい行為へと促す内面的原理として働く。
2 )小・中学校で行われる指導の領域の一。昭和33年(1958)教育課程に設けられた。
3 )《道と徳を説くところから》老子の学。
~デジタル大辞泉より



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/05/19(木) 00:09:40|
  2. さ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ