FC2ブログ

よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有栖川有栖「作家の犯行現場」読。


まいど。

日本全国どこに遊びに行っても結局、ゴルフやって、酒呑んで、スナックでカラオケを歌い、いつもと同じことしている皆さん、こんにちわ!

何気ない観光も視点を変えれば、日本全国めずらしいところ、まだまだあるわけで、、、

雑誌「ダ・ヴィンチ」に連載された旅エッセイ集をパラパラと捲る。
ミステリー作家でありミステリーマニアの有栖川有栖が、ミステリー小説で描かれた土地を訪ねて歩く。


旅の終わりは、ピリオドではなく疑問符。

作家に推理小説を授けてくれるところへ。

軍艦島、明石海峡大橋、出羽三山湯殿山、能登金剛の断崖、
ダムに沈む青森県西目屋村、白樺原生林・霧に包まれる白駒池、
オホーツクの流氷、阿蘇白水村・一心行の大桜、富士の樹海、鳥取砂丘

灯台、洋館、廃墟、病院、ミステリー列車
陰陽師、奇祭、奇術、トリックアート
横溝正史と江戸川乱歩ゆかりの地

・・・ミステリーファンには垂涎!

雰囲気あるカラー小説あり。
書下ろしの短編あり。
マップあり。
それぞれにおススメ?の関連小説あり。

創作という犯行を覗く一冊。


そうだ、短い旅に出よう。




スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/10/21(日) 22:40:21|
  2. あ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻耶雄嵩「あいにくの雨で」読。

まいど。

漢字に弱いつもりはないのですが、登場人物に難しい漢字、読み方、キラキラネーム?されると、苦手な方の小生です。

創作物にどこにでもあるような名前もいかがなものかと思いますが、
読める?片仮名の方がよくね?男なん女なん?ブツブツ…

まぁ、オレのことは気にするな、早く行け、、
てなわけで、以下読了。


麻耶雄嵩本なので
「最初からトリック明かすか?」と思いっきり身構えて読みはじめるわけですが、
斜め上くらいの「着地」で十分楽しめます。


雪に囲まれた廃墟の塔で起こった密室殺人。
発見者は卒業間近の高校生3人。
殺されたのは親友の父親で、8年前に同じ塔で起きた殺人事件の容疑者逃亡中だった。
真相究明に乗り出す高校生。

そして街に起こる次の殺人。
並行して高校生徒会の権力闘争とスパイ活動。

なんじゃこりゃ?と思うが、深い事は気にしない。
だって「麻耶雄嵩」だから。

とりあえず、学校、生徒会、親友・・・らが登場しても決して青春小説ではない?
ということだけは断言しておきます。


あぁ、青春してーなーwww

現場からは以上です。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/10/15(月) 00:52:06|
  2. ま行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「論理ガール 〜Lonely Girl〜 人生がときめく数学的思考のモノガタリ」読。


まいど。

ゴリゴリ文系と自覚する小生ですが、帯の「先輩、恋愛ってコスパ悪くないですか?」に、まんまと釣られましてな。。。
「数学的・青春自己啓発小説」という謎ジャンルな書を一気読み。

論理ガール 〜Lonely Girl〜 人生がときめく数学的思考のモノガタリ論理ガール 〜Lonely Girl〜 人生がときめく数学的思考のモノガタリ
深沢真太郎 小谷俊介

実務教育出版 2018-08-31
売り上げランキング : 3600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


母校で講演した28歳ホテルマン文系男子と数学オタクの孤独な女子高生。
正反対な2人の対話を通じて、話はすすむわけですが、どんどん引き込まれます。


人間関係 ~人間関係を最適化
お金 ~等式化でお金の不安から自由に
仕事 ~仕事にときめきを
遊び ~数学的思考で要領よく
恋愛 ~確率論で論理だけでは生きられないことを証明する
未来 ~人生における「納得」の数を最大化


数字で計算して生きるという意味ではなく、論理的に考え、解決すること。
そして、違った価値観、感情、感性を持った人間が意思を通わし、心を近づけていく。

「数学なんて、何の役に立つの?」なんて言わせない。


計算や数字は苦手でも、何かを考えたり、何かを他人に説明したりする時、悩み課題に直面した時、自然に物事を論理的に考えてますよね?少しは。

~実は身近にある「数学」

何だか「気づき」の多い一冊でございます。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/09/23(日) 00:22:26|
  2. 思考・哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「20180909 #夏の魔物 味園ユニバース」レポ


正直、東京とのメンツが違い過ぎて、迷うところあったが、
初開催の大阪がいつまで続くか分からんと思うし、なにより会場が味園ユニバースというだけで、行く価値倍増。
もちろん、チケット買ったら、開場前から並び、Tシャツも買い、ほぼすべてのステージを観るし、最高に楽しんじゃうわけです。
http://natsunomamono.com/

というわけで、いくつかメモ。

ぜんぶ君のせいだ。
アイドル枠の中で一番好み。ハード系。
客との間合い、コミュニケーション優勝。
いつのまにかこういう力強いアイドルが多くなっているのは「ももクロ」の影響力ですよね、きっと。
(あくまで、おっさんの感想)
【Amazon.co.jp 限定】ぜんぶ君のせいだ。解体ぜん書 (Amazon限定カバー版)【Amazon.co.jp 限定】ぜんぶ君のせいだ。解体ぜん書 (Amazon限定カバー版)

リットーミュージック 2018-10-15
売り上げランキング : 37140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


せのしすたぁ
ぜんぶ君のせいだ。の後はシンドイんじゃね?と思ったけども、なんのその。
チャック空いてるはネタ?元気系2人組。
歌を歌うな、想いを伝えろ!(福井県出身

BILLIE IDLE@
赤コーナー(大きい方のステージ)。人気者なのね、無知でした。
グッズ着用の方、散見す。

続きを読む

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2018/09/10(月) 23:41:22|
  2. 音ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餃子、食べたい。


そう思ったのは。自宅マンション目の前22時。
客先との会食で少しは口に入れたものの、
思わぬトラブルで会社にすぐ戻ったんだった。
あー、おなかへったな。
でも、こんな時間。

扉を開けると目に入ったのは、
週の半分ペースで泊りに来る彼氏のおおきな靴。


「ただいまー」

「おかえりー」
彼の声がキッチンから聞こえるのは珍しくない。


明日食べよ思って買ってたんだけどね。
急に食べたくなってさ。
こんな時間だけど「一口餃子」だからええかな、て?

食べる?こんな時間だけどさ。


「うん」

食べたいものとタイミングが一緒って家族みたいだな。
家族になりたい。

「結婚しよ?」なんて。



そんなわけで、今オレがが食べたいのは焼肉です!
あなたは?
#餃子部 (エイムック 4111)#餃子部 (エイムック 4111)
エイ出版社編集部

エイ出版社 2018-07-17
売り上げランキング : 26013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2018/09/02(日) 23:27:31|
  2. 戯言・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「#カメラを止めるな 」観。


カメラを止めるな、流行ってる。

低予算で制作、異例の大ヒット!
多くの芸能人が、SNSで絶賛!
原作・原案?著作権侵害?

とにかく話題作は観とかねばと。
ただ、ご存知「ネタバレ厳禁」な話なわけで、
そう考えると書くことはあまりない。


そんな中、いくつか。

子供から結構な年配まで客層幅広い。
たぶん鑑賞は複数回目?な客いると推察。
「ネタバレ厳禁=ネタ分かっていると面白くない」ではない?
誰一人有名な俳優は出ていないので、空気的に単館系。
なのに大きな映画館で観ると違和感。
多くの伏線回収、楽しい。
個性的な俳優陣。三谷幸喜作品に出そう。


映画なので周りに迷惑かけるような行為(大声出すとか)はダメよ、
つまり静かに観るべしとアナウンスされるが、みな声出して笑う。
小生は声に出して笑うのは我慢するわけだが、
他人の笑い声にほっこりしてしまう。ぼっちだから。


メシも映画もライブも、ひとり平気です、、、
そんな「強がり」気づいてもらいたい、あなたに。

現場からは以上です。

HMENZ(メンズ) 除毛クリーム 陰部 VIO使用可能 210gHMENZ(メンズ) 除毛クリーム 陰部 VIO使用可能 210g

HMENZ
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2018/08/26(日) 10:06:55|
  2. 戯言・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯨統一郎 「哲学探偵」読。



単語を紡ぐ、心に響く言葉遊びであり芸術「短歌」
小難しいこと、無駄に考えたくなる時もあるわけで、、、日々の暮らしには役立たないかもしれないが、生きることには役立つもの?「哲学」
馬の競走でしかないのに、そこに馬柱があれば無限に広がる宇宙!「競馬」


まっ、下手の横好きレベルでございますが、
小生が愛して止まない3つが大事な要素となった作を読了。

哲学探偵 (光文社文庫 く 10-11)哲学探偵 (光文社文庫 く 10-11)
鯨統一郎

光文社 2011-09-13
売り上げランキング : 1263583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


奇妙難解な事件に行き詰まった刑事凸凹コンビ。
たまたま訪れた競馬場。
たまたま出くわす哲学好きで短歌趣味な馬券師。
なぜかはじまる安楽椅子探偵。

・・・この組み合わせは無かった的な短編8話。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/06/20(水) 00:31:05|
  2. か行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊坂幸太郎「火星に住むつもりかい? 」読。


まいど。

可処分所得が少ないアラフォーなおっさんとしては、最近もっぱら散髪は値段と時間重視。
散髪中は完全に睡眠時間。
美容師(理容師)さんと言葉を交わすなんて、極僅かな小生です。

相互監視のディストピア(*)もの読了。

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)火星に住むつもりかい? (光文社文庫)
伊坂 幸太郎

光文社 2018-04-12
売り上げランキング : 864

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


*ユートピア(理想郷)の正反対の社会。
SFなどで空想的な未来として描かれる、否定的で反ユートピアの要素を持つ社会

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/23(水) 23:09:16|
  2. 伊坂幸太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「私の死亡記事」読。

まいど。

過日、実家の整理をしておりますと「私の死亡記事」なるものを発見し、思わず再読する。

2000年8月に執筆依頼状を送り、102名の死亡記事が編纂された企画。
ルールは簡単である。
三人称で。名前、生年月日、出身地、現在の肩書は事実を書いてほしいが、
没年(当然架空)、経歴、代表作は自由。
既存の形式にとらわれず、おまかせ。

なんとウィットに富んだ企画であろうか。

私の死亡記事 (文春文庫)私の死亡記事 (文春文庫)
文芸春秋

文藝春秋 2004-12-01
売り上げランキング : 581711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2004年の文庫化にあたり追加された12名をあわせての文庫化。
この4年の中でも数名が無くなり、今現在2018年においてはさらに多くの方が現実に亡くなっている。合掌。

ちなみに執筆者は皆まで書かないが、、、、

阿川弘之、阿部譲二、阿刀田高、嵐山光三郎、荒俣弘、泉麻人、荻野アンナ、小沢昭一、ガッツ石松、
桐野夏生、黒川紀章、児玉清、小林カツ代、佐木隆三、篠沢秀夫、鈴木健二、関川夏央、妹尾河童、
高野孟、高峰秀子、立松和平、俵孝太郎、筒井康隆、田辺聖子、中村敦夫、夏目房之介、馬場あき子、
林望、ひろさちや、堀田力、穂村弘、みうらじゅん、南伸坊、森毅、山本夏彦、横尾忠則、米原万里、渡辺えり子、などなど。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/10(木) 00:29:41|
  2. 思考・哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田中慎弥「田中慎弥の掌劇場」読。


まいど。

ふと自分の人生を振り返ってみると、俺って何も考えてないな・・・と思いつつ
それって何かを考えているのだろうかと考えているからこそ思うことであり、
その何かとは、自分にとって、いったい何なのだろうかと、
おっさん一人過ごす休日午後のワンルーム。
くたびれたスウェット姿で、発泡酒片手に、見ないテレビをぼんやり眺めている。

そんな全てが面倒な時もあるもので、
芥川賞受賞に「もらっといてやる」の作家の短編を「読んでおいてやる」的なw

田中慎弥の掌劇場 (集英社文庫)田中慎弥の掌劇場 (集英社文庫)
田中 慎弥

集英社 2015-04-17
売り上げランキング : 142551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下、タイトルのみ列記。



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/01(火) 23:30:25|
  2. た行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。