よみあとろぐ

40代サラリーマン徒然日記、雑記。日々読了本、興味を持った本(主にミステリー、ビジネス書っぽいの)ほか個人的備忘録。ときどき愚痴。*本や映画のこと書きますが、ネタバレは基本ありません。たぶん。

鯨統一郎 「哲学探偵」読。



単語を紡ぐ、心に響く言葉遊びであり芸術「短歌」
小難しいこと、無駄に考えたくなる時もあるわけで、、、日々の暮らしには役立たないかもしれないが、生きることには役立つもの?「哲学」
馬の競走でしかないのに、そこに馬柱があれば無限に広がる宇宙!「競馬」


まっ、下手の横好きレベルでございますが、
小生が愛して止まない3つが大事な要素となった作を読了。

哲学探偵 (光文社文庫 く 10-11)哲学探偵 (光文社文庫 く 10-11)
鯨統一郎

光文社 2011-09-13
売り上げランキング : 1263583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


奇妙難解な事件に行き詰まった刑事凸凹コンビ。
たまたま訪れた競馬場。
たまたま出くわす哲学好きで短歌趣味な馬券師。
なぜかはじまる安楽椅子探偵。

・・・この組み合わせは無かった的な短編8話。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/06/20(水) 00:31:05|
  2. か行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊坂幸太郎「火星に住むつもりかい? 」読。


まいど。

可処分所得が少ないアラフォーなおっさんとしては、最近もっぱら散髪は値段と時間重視。
散髪中は完全に睡眠時間。
美容師(理容師)さんと言葉を交わすなんて、極僅かな小生です。

相互監視のディストピア(*)もの読了。

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)火星に住むつもりかい? (光文社文庫)
伊坂 幸太郎

光文社 2018-04-12
売り上げランキング : 864

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


*ユートピア(理想郷)の正反対の社会。
SFなどで空想的な未来として描かれる、否定的で反ユートピアの要素を持つ社会

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/23(水) 23:09:16|
  2. 伊坂幸太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「私の死亡記事」読。

まいど。

過日、実家の整理をしておりますと「私の死亡記事」なるものを発見し、思わず再読する。

2000年8月に執筆依頼状を送り、102名の死亡記事が編纂された企画。
ルールは簡単である。
三人称で。名前、生年月日、出身地、現在の肩書は事実を書いてほしいが、
没年(当然架空)、経歴、代表作は自由。
既存の形式にとらわれず、おまかせ。

なんとウィットに富んだ企画であろうか。

私の死亡記事 (文春文庫)私の死亡記事 (文春文庫)
文芸春秋

文藝春秋 2004-12-01
売り上げランキング : 581711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2004年の文庫化にあたり追加された12名をあわせての文庫化。
この4年の中でも数名が無くなり、今現在2018年においてはさらに多くの方が現実に亡くなっている。合掌。

ちなみに執筆者は皆まで書かないが、、、、

阿川弘之、阿部譲二、阿刀田高、嵐山光三郎、荒俣弘、泉麻人、荻野アンナ、小沢昭一、ガッツ石松、
桐野夏生、黒川紀章、児玉清、小林カツ代、佐木隆三、篠沢秀夫、鈴木健二、関川夏央、妹尾河童、
高野孟、高峰秀子、立松和平、俵孝太郎、筒井康隆、田辺聖子、中村敦夫、夏目房之介、馬場あき子、
林望、ひろさちや、堀田力、穂村弘、みうらじゅん、南伸坊、森毅、山本夏彦、横尾忠則、米原万里、渡辺えり子、などなど。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/10(木) 00:29:41|
  2. 思考・哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田中慎弥「田中慎弥の掌劇場」読。


まいど。

ふと自分の人生を振り返ってみると、俺って何も考えてないな・・・と思いつつ
それって何かを考えているのだろうかと考えているからこそ思うことであり、
その何かとは、自分にとって、いったい何なのだろうかと、
おっさん一人過ごす休日午後のワンルーム。
くたびれたスウェット姿で、発泡酒片手に、見ないテレビをぼんやり眺めている。

そんな全てが面倒な時もあるもので、
芥川賞受賞に「もらっといてやる」の作家の短編を「読んでおいてやる」的なw

田中慎弥の掌劇場 (集英社文庫)田中慎弥の掌劇場 (集英社文庫)
田中 慎弥

集英社 2015-04-17
売り上げランキング : 142551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下、タイトルのみ列記。



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/01(火) 23:30:25|
  2. た行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山本甲士「そうだ小説を書こう」読。

まいど。

とにかく本が好きで、本気で作家になりたい訳ではないが、
もし自分で小説書けたらどんなに素晴らしいんだろう・・・
と思わなくもない皆様こんにちは。

そんな貴方に、是非オススメ!な一冊を読了。
そうだ小説を書こう (小学館文庫)そうだ小説を書こう (小学館文庫)
山本 甲士

小学館 2012-07-06
売り上げランキング : 466038

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


左遷、離婚、息子から拒絶された取り柄のない平凡な中年男が、
試行錯誤を繰り返しながら、小説を書き続け、思いを遂げる成長物語。

そのなかで、小説、児童文学を混ぜながら、書く技術、最低限の作法を知る
まさに「小説指南小説」なり。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/05/01(火) 17:14:25|
  2. や行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻耶雄嵩「隻眼の少女」読。


まいど。

和食が好きですけど、ハンバーグもオムライスも好きです。
観光料理もエスニックもたまには食べたいです。
嫁(彼女)が圧倒的に好きですけど、たまには〇〇?
王道ミステリー小説が好きですけど、たまには…

所謂雑食な皆様こんにちは。
*一般論です。



おそらく「たまには…な部類」の一冊読了。
隻眼の少女 (文春文庫)隻眼の少女 (文春文庫)
麻耶 雄嵩

文藝春秋 2013-03-08
売り上げランキング : 102561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011年
第64回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)
第11回本格ミステリ大賞




続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/04/16(月) 00:13:00|
  2. ま行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井上真偽「その可能性はすでに考えた」読。

まいど。

クリエイティブな作業において、もうこれ以上「全く新しいもの」なんてできないのではないか、と考えることがある。
歴史ある分野であれば尚更、見渡す限りの数々の先人たちが考えてきた方法、結果。
今、思いついたコレも、かつてのアレに似たものに過ぎない。

もう誰も発想していないものなんてないのでは?
そんなことを思い悩む?凡人の小生が、、、
驚きの「こんなことができるのか!!」と感じる一作を読了。

その可能性はすでに考えた (講談社文庫)その可能性はすでに考えた (講談社文庫)
井上 真偽

講談社 2018-02-15
売り上げランキング : 21103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


緻密な設定、巧みな推理もありなん、
この設定が驚き。

ぶっちゃけ、マジか!!
からの、、、なるほどねえ~というやつです、はい。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/03/22(木) 00:27:13|
  2. あ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

綿矢りさ「かわいそうだね?」読。


まいど。
日頃より何も考えずに過ごしている小生でございます。

さてさて、作家であり主人公であり、自分の内面をどんどん突き詰めていく小説というものは、
あー、やっぱ人間ってマジ面倒くさい、
特に、女性ってマジ面倒くさいな、と思うわけで・・・


そんなこんなで、鬱陶しいの読了w

かわいそうだね? (文春文庫)かわいそうだね? (文春文庫)
綿矢 りさ

文藝春秋 2013-12-04
売り上げランキング : 129806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「かわいそうだね?」「亜美ちゃんは美人」の2作が収録。
滑稽でブラック。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/02/27(火) 00:07:03|
  2. わ行作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌野晶午「ずっとあなたが好きでした」読。

まいど。

偶然見つけた文庫本。
表紙イラストに騙されがちなみなさんこんにちは!

みんな大好き?サプライズミステリー名手の歌野晶午。
坂本冬美かビリーバンバンか!?(古いw)みたいなタイトルの1冊を読了。

ずっとあなたが好きでした (文春文庫)ずっとあなたが好きでした (文春文庫)
歌野 晶午

文藝春秋 2017-12-05
売り上げランキング : 52102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



男性主人公の年齢も場面も境遇も違う多様な恋愛13編。

惚れっぽいのか、浮気性なのか。
近くにいる異性には、声かけないと気が済まない性分のなのでしょう。

男性として尊敬しますw

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/02/14(水) 00:21:51|
  2. 歌野 晶午
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「京都迎賓館」訪。


まいど。

「建築好き」というのもありますが、何かと偉そうなやつ?「権威」に弱い小生でございます。

今回は、海外からの賓客接遇の場、
「京都迎賓館」の見学に行って参りました。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/kyoto/kyoto.html

歴史的景観や周辺の自然環境との調和を図るため、日本の伝統的な住居である入母屋屋根と数寄屋造りの外観をいかし、築地塀を巡らせた品格のある和風の佇まいを創出しています。建設に当たっては、数寄屋大工、左官、作庭、截金(きりかね)など、数多くの伝統的技能を活用し、京都を代表する伝統技能者の技が生かされています。また、調度品についても西陣織や蒔絵(まきえ)、漆などの伝統的技能を活用した家具を配置しています。 内閣府HPより


当日はガイドツアー(約1時間)方式。
事前予約はせずに、入口で予約整理券を受け取り。指定の時間に地下へ。
(休日ですが、寒かったから?ほぼ待ち時間なし)

券売機で入場券購入1500円。
金属探知機を通過。
手荷物はロッカーに預けるよう指示。
靴は脱いでスリッパに履き替え、
ガイドツアー中の途中退場厳禁。トイレもダメよ、という話。

とにかく、すべてが貴重なものなので、触るな、足元のラインから出るな、と言われ、最後尾は警備員さんがついて回る。
なんか窮屈やな、と思いながらも入ってみると、、、

おもてなし精神に計算された施設、何もかもが素晴らしい。
日本文化に圧倒されるのです。

というわけで、その一部をご紹介。

◆夕映えの間
IMG_5421.jpg
大臣会合などの会議などに使用
足元は高級段通。

◆藤の間
IMG_5429.jpg
洋食の晩餐会や歓迎式典の会場と使用。
京都迎賓館で最も大きな部屋。

続きを読む

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/12(月) 23:57:04|
  2. 戯言・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ